×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

陰陽記伝
 陰陽記伝シリーズ
 

←TOP

それは、人、神、物の怪の物語

陰陽紀伝は平安、明治、平成の3部に分かれています。
各話は、独立しております。


登場人物紹介

NOVEL
 平安陰陽記伝
時は平安。誰もが見惚れる美貌と、優雅な物腰、穏やかな性格で人々を虜にする――安倍晴明。だが、その本性は傍若無人の俺様暴君。
のちに稀代と呼ばれるようになる安倍晴明とその下僕(四神)たちの陰陽記伝。


 明治陰陽記伝
明治時代の終わり。手繰り寄せる糸に引き寄せられるように出会った孤高の神と、人ならざる血を身に持つ人間。二人は「友」呼べる関係を築いていく――決別の日が訪れるまで。

 平成陰陽記伝
水椥家の若き当主道馬、百年の眠りから目覚めた葛葉、居場所を失くした大神。現代に生きる陰陽師たちの紡ぐ始まりと終わり、終わりと始まりの物語。オフライン中心
 ILLUST/COMIC
タイトルクリックで開きます

          

・お兄様と呼んでくれ(全16P)
・葛太郎(全10P)
・H20葛葉誕生日(全1P)